小学生のトキガイド検定合格者(最年少)誕生

連休初日の穏やかな朝、トキガイド検定・トキ博士検定・ジュニアトキ博士検定の合格者表彰式が行われました。トキガイド養成講座(全8講座)を受講した61名のうち、トキガイド検定(正答率6割で合格)には36名、トキ博士検定(正答率8割で合格)には35名が参加。トキガイド検定合格者が35名(合格率97%)、トキ博士検定合格者は26名(合格率74%)となりました。


また、今年度より小学生のみを対象にしてはじまったジュニアトキ博士検定では、島内3校から21名が参加しています。
 ※ ジュニアトキ博士検定:市報さど掲載「知っトキクイズ」から30問出題(3択形式)

みなさま 合格おめでとうございます

なお、今回は5人目となる満点合格者が1名誕生しました。満点合格率は、なんと1.6%(5人/延べ312人)… 難関です。合格者は藤井博さん。すでにトキガイドとして活躍されています。

目標としていた満点合格がとれて嬉しい。さらに頑張っていきたいと話す

そして、今回は合格者の年齢がぐっと若くなりました。小学生の合格者2名の誕生です。
合格したのは、土屋佳起さん(小4)と土屋佳純さん(小1)の兄妹です。これまでにおける小学生の合格者は小学6年生(令和2年度)でした。兄妹の祖父は佐渡とき保護会・トキモニタリング主要メンバー、父は佐渡市トキ保護係にお勤めというトキに関する情報には恵まれた環境ながら、逆にプレッシャーもあったのでは。お見事です。最年少記録となりました。

お母さんと一緒に問題を出し合って何度も勉強したというふたり。次なる目標はやはり満点合格「金バッジ」か

なお、現在トキガイドは約60名で活動されているとのこと。いつの日か小学生のトキガイドさんに会える日が来ると良いですね。