野生下トキ 2021年の繁殖結果(最終版)

 野生下トキの2021年における最終的な繁殖結果(推定値)が、環境省より発表されました。推定は、足環判読による生存状況・ねぐら出一斉カウント調査(過去調査データ)・繁殖期モニタリングのデータに基づいて、統合個体群モデルにより推定されています。その結果、今年は147ペアの営巣、34ペアから76羽の巣立ちがあったと推定されました。
 なお、2021年9月29日時点の野生下トキ個体数は、生存個体数が484羽(推定)。その内の155羽が放鳥個体で、野生生まれ個体が329羽(推定)となっています。