野生下トキ 今期最初の巣立ち

佐渡市において、今期最初の巣立ちが確認されました。4月26日に雛を確認していた野生下のトキ2ペアです。野生下での巣立ちは10年連続となりました。この2ペアは、野生下で誕生したトキ同士のペアであり、野生下で誕生したペアからの巣立ちは6年連続となります。(環境省)

1.足環なし(オス)・足環なし(メス)ペア
確認日:5月28日(金)
場所:佐渡市真野地区
状況:3月25日に営巣および抱卵を確認。雛の数は、4月26日時点で2羽、5月2日時点で3羽、5月11日時点で4羽を確認しており、5月11日に4羽の雛に足環(No.C33,C34,C35,C36)を装着しました。5月28日AM5:25頃にNo.C34の雛が巣と近くの枝を出入りする様子が確認され、またAM5:55頃にNo.C33も出入りが確認されたため、2羽が巣立ちを下と判断されました。

2.No.A28(6歳オス)・足環なし(メス)ペア
確認日:5月28日(金)
場所:佐渡市相川地区
状況:3月25日に営巣および抱卵を確認。雛の数は、4月26日時点で1羽、5月11日時点で2羽を確認しており、5月11日に2羽の雛に足環(No.C31,C32)を装着しました。5月28日AM6:15頃に1羽の雛(No.C31)が巣と近くの枝を出入りする様子が確認されたため、巣立ちをしたと判断されました。