朱鷺と暮らす郷 田んぼアートデザイン

今年で4年目となった佐渡の田んぼアート。そのデザインが発表されました。
なお、5月9日に開催予定であった田んぼアート田植え交流会は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となっています。

——————–

ユネスコの「世界文化遺産」登録を目指している佐渡金銀山は、日本最大の金銀山です。鉱脈を求め、人の手によって掘り進められた結果、山が大きく割れた「道遊の割戸」は、山そのものが「宝の山」といえます。「道遊の割戸」の麓には千両箱が並び小判があふれ、その神々しい黄金の光は、トキの体も金色に染めています。トキのデザインは、「佐渡生きもの語り2019イラスト部門」で受賞した作品です。トキと佐渡が一体となった姿になっているのが特徴です。(朱鷺と暮らす郷~佐渡からの贈り物~