野生下で誕生したトキ同士のペアのヒナが誕生

新潟県佐渡市において、野生下で誕生したトキ同士のペアについて、5年連続となるヒナの誕生を確認しました。(環境省)

(1)個体番号  足環なし(オス)・足環なし(メス) 
         ※いずれも足環のないトキであるため、年齢等は不明です。

(2)確認日   令和2年5月1日(金)

(3)場所    新潟県佐渡市(両津地区)

(4)経過    このペアについては、3月 23 日に営巣を、4月11日に抱卵が確認されていました。
         本日午前6時10分頃に環境省職員が巣を観察したところ、巣上にヒナ1羽の姿を確認しました。