野生下のトキ幼鳥の死体確認

令和元年10月26日(土)、佐渡市内においてトキ幼鳥1羽の死体が確認されました。(環境省)

 

1.死亡した個体

個体不明(2019年生まれ)
※ 回収された部位が限られているため、足環の有無は不明

 

2.死亡個体の確認場所・確認状況等

(1)確認場所

 佐渡市新穂地区(水田と雑木林に隣接した畦)

(2)確認状況

 10月26日(土)午後0時頃、地域住民が水田と雑木林に隣接した畦でトキの死体の一部(右翼と骨の一部)を発見し、佐渡自然保護官事務所に通報した。午後0時半頃、連絡を植えた環境省職員が現地に向かい、トキ幼鳥の死体を回収した。
 10月28日(月)に佐渡トキ保護センター獣医師による死亡個体の検視を行ったが、回収された部位が限られているため、直接の死亡原因の特定は困難である。