第20回放鳥の状況について(放鳥終了)

トキの第20回放鳥については、本日6月7日(金)に開始し、全20羽が順化ケージから飛翔し、放鳥を終了しました。(環境省)

 

 

 

1.第20回放鳥の状況

2.放鳥トキの飛翔状況(まとめ)

3.順化ケージの管理状況

6:03 放鳥口開放。放鳥口開放時に、順化ケージ内の放鳥口付近の池と放鳥口の外側の池にドジョウ2.0kgを給餌。
8:20 順化ケージ内の放鳥口付近の池と放鳥口の外側の池にドジョウ0.6kgを給餌。
15:04 放鳥口を閉鎖し、放鳥を終了。

4.本日飛翔したトキの状況

 20羽のトキが順化ケージから飛翔しました。本日飛翔したトキの多くは、野生復帰ステーションから概ね1km程度の範囲を中心に行動するのが確認され、小佐渡山中や山麓部を飛翔する様子が確認されました。

5.モニタリング体制などについて

観察人数:23名(環境省職員3名、調査請負事業者職員2名、鳥獣保護管理員2名、市民ボランティア16名)
観察地点数:3地点

6.放鳥トキの飛翔状況