中国からのトキ2羽が佐渡トキ保護センターに移送されました

10月17日に中国から野生復帰ステーションに到着した楼楼(ロウロウ)と関関(グワングワン)は、健康状態も良好なことから、30日に佐渡トキ保護センターへ移送されました。今後の繁殖に向けて、楼楼と関関はそれぞれ佐渡で生まれ育った繁殖経験のあるトキと一緒に繁殖ケージに入っています。来季の繁殖が期待されます。

 

左:♀・6歳  右:楼楼(ロウロウ)♂・2歳

 

左:♂・2歳  右:関関(グワングワン)♀・2歳