交流事業に参加

【体験学習・トキのお話を聞く会・活動参加 トキ学習体験コースのご案内】
トキ交流会館は、人とトキが共に生きる島づくりを目指した取り組みを進めるための拠点です。団体や個人が保全活動を行うための宿泊場所、会議やシンポジウムの会場として利用されています。また、トキ交流会館は、トキについての学習やエサ場づくりなどの体験活動を行う「トキ学習体験コース」を企画しています。 主な体験コースは、以下の通りですが、天候、時期、時間により学習・体験活動の変更も可能です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

【体験コースの紹介】
1. トキの物語(講話)
kouwa
野生にいたトキのこと、トキを守ってきた人々の活動の話を「トキの先生」に聞きます。
料金:350円/人 所要時間:60分(ビデオ上映15分含む) 場所:トキ交流会館 10人以上で実施。10人未満の場合、3,500円(10人分料金)にて実施いたします。

 2. トキのビオトープづくり体験と生きもの調べコース(体験活動)
taiken_001 taiken_002
「トキの先生」から話しを聞き、ビオトープ作業を体験します。鍬(くわ)や備中(びっちゅう)という道具を使って土を掘り起こして水を入れます。作業後には裸足になって土を踏んで柔らかくします。
料金:2,000円/人 所要時間:2時間30分
場所:トキ交流会館および周辺地域
案内人(指導者・スタッフ)がつき、必要機材(長靴、スコップ、クワなど)は交流会館で貸し出します。 作業できる服装とタオルをご用意ください。着替えもできます。 泥んこや水浸しになる場合がありますので、靴下・下着の替えを必ずお持ちください。 汚れたものを入れるビニール袋をご用意ください。 5人以上で実施。5人未満の場合、別途ご相談ください。 小中学生などで希望者には、まとめ学習の時間(15~60分)も行います。 

~オプションプログラム 生きもの調べ~
taiken_004 taiken_003
「水辺の生きもの観察」 ビオトープや田んぼなどに生息する。トキのエサとなる生きものを観察します。
料金:500円/人 所要時間:1時間30分 場所:トキ交流会館および周辺地域 

モデルコース(体験学習、修学旅行の場合)
model_01
交流会館到着 会館でご挨拶:トキの先生からお話を聞きます 機材室にて、長靴に履き替え、スコップをもって玄関に集合。 班別に並んで、案内人(指導者)の指示に従って、体験場所へ出発。
model_02
保全活動の現場:道具の使い方、土手(畝)の作り方を習います。説明が終わったら土手づくり作業を開始!土手(畝)ができたところから水を張ります。水が入ったところで、泥をこねて柔らかくします。

model_03
ビオトープづくり体験のオプションプログラム(水辺の生きもの観察):
ビオトープ作業で使った道具を返して、金魚アミをと虫取りカゴを持ちます。各自生きものを見つけ、 最後に見つけた生きものの名前や特徴をみんなで調べます。   

model_04
整理整頓 交流会館にもどって、長靴、スコップ、クワ、アミなどを洗い、道具を元の場所に戻し、着替えます。  

所要時間: お昼を含め、5時間~6時間が理想的です。午前か午後の半日、3時間弱でも可能です。 この内の一部を行う場合は、別途ご相談ください。 交流会館で宿泊を行う場合は、生椿、清水平などの山間地の保全活動に行くことが可能です。  

※料金設定等、掲載時から変更となっている場合もあります。最新の料金設定等はトキ交流会館までお問合せ下さい。

お問い合わせ:佐渡市農林水産課 トキ交流会館
住所:952-0103 新潟県佐渡市新穂潟上1101-1
電話:0259-24-6040 FAX:0259-24-6041