朱鷺と暮らす郷づくり推進フォーラムが開催されました。

 平成30年3月17日、トキのむら元気館で「トキ放鳥10周年記念 朱鷺と暮らす郷づくり推進フォーラム」が開催されました。
当日は、平成22年から3年間、佐渡自然保護官事務所に勤務し、トキ野生復帰を担当した、長田啓(おさだ けい)氏(現 環境省 生物多様性主流化室 室長)から「生物多様性の視点から佐渡のくらしを考える」と題した講話や、島内で生物多様性や世界農業遺産の活動を行っている、新潟県立佐渡総合高等学校(GIAHSクラブ)の発表、島内で環境学習を行っている学校、団体のパネルディスカッションが行われました。

また、朱鷺と暮らす郷認証米を取り扱っている(株)イトーヨーカドー様から、認証米の売り上げの一部を、佐渡市トキ環境整備基金へ寄付の贈呈式、佐渡生きもの語り作品の授賞式が行われました。

イトーヨーカドー 長田さん_01
イトーヨーカドー様寄付贈呈式 長田氏の講話
総合高校_01 パネルディスカッション
佐渡総合高校生の発表 パネルディスカッション
生きもの語り  
佐渡生きもの語り授賞式