トキふれあいプラザでヒナが誕生しました。

4月9日、トキふれあいプラザで飼育しているトキのヒナが誕生しました。なお、国内のトキ飼育施設で今年初めてのふ化です。
プラザヒナ誕生
ふ化したのは、ゆうた(2002年生まれ 14歳 雄)と、すみれ(2010年生まれ 6歳 雌)とのペアから生まれた卵です。 このペアは3月6日から18日までの間に6つの卵を産卵しそのうち4個の抱卵を続けていましたが、4月9日 5時59分頃、(職員・飼育員)が監視カメラの映像でヒナ1羽がふ化しているのを確認しました。ふ化した日から、3個目に産卵した卵がふ化したものと推定されます。