【放鳥トキ6月のようす】 2015年の繁殖期終了

■ 2015年6月中の放鳥トキの動き
6月19日に最後まで育雛中だったペアのヒナ2羽が巣立ち、2015年の野生下のトキの繁殖期が終了しました。
今年は延べ38ペアが形成され、12ペアから21羽がふ化、そのうちの8ペアから16羽が巣立ちました。

■ 佐渡島内の動き
・6月5日に、野生復帰ステーションでトキの第12回放鳥を行いました。今回は19羽(オス15羽、メス4羽)を放鳥し、約1ヶ月経過した現在、既存の群れと一緒に行動している様子等が確認されています。
・6月5日に、No.67(6歳オス)とNo.80(5歳メス)ペアからふ化・巣立ちした幼鳥No.A27が、今年生まれた幼鳥としては初めて水田に降下している様子が確認されました。
・6月19日に、No.161(4歳オス)とNo.149(3歳メス)ペアのヒナ2羽の巣立ちが確認されました。その他に営巣行動は確認されていなかったため、この巣立ちの確認をもって、今期の野生下のトキの繁殖活動は終了となりました。
■ 本州のトキの動き
・ No.04(10歳・メス)は6/15に、石川県輪島市内で電柱にとまって休む様子などが観察されています。
・ 4月13日、14日に、石川県珠洲市内で確認された、佐渡島の野生下で誕生した足環のない個体(年齢、性別不明)については、その後確認されていません。

■ 生息範囲ごとの個体内訳 (6月29日時点)

  羽数 オス メス 性別不明
(2015年生)
性別不明
(2012年、2014年生)
新穂・両津・金井地区 82羽  47羽  35羽  2羽  11羽 
真野・畑野・佐和田地区 26羽  12羽  14羽  5羽 
羽茂地区 15羽  9羽  6羽   
本 州  1羽    1羽    1羽 
居場所不明 18羽  13羽  5羽     
  81羽  61羽  7羽  12羽 
合 計 161羽 

※No.21、145、185が行方不明扱いとなりました。
・地区別の羽数に足環のない性別不明の個体は含まれていません。

放鳥トキ写真6月_01 放鳥トキ写真6月_02
水田で探餌するNo.A23
(金井地区)
木に止まり休息するNo.74、201、A28および足環のない個体2羽
(佐和田地区)

【放鳥トキ目撃情報をお寄せ下さい】

連絡先:トキ交流会館
電話:0120-980-551(時間8:30~17:00)※トキ目撃情報専用フリーダイヤル
FAX:0259-24-6041(24時間受付)

・最新のトキ情報は、環境省 佐渡自然保護官事務所 「放鳥トキ情報」ページをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/tokimaster