【放鳥トキ2月のようす】 枝運びをしている様子が確認されました。

■ 2015年2月中の放鳥トキの動き

■ 佐渡島内の動き
・2月13日にNo.198(第11回放鳥・3歳メス)が新穂地区で死亡しているのを確認しました。羽根、骨片、足環等のみが確認されたため、死亡原因は不明ですが、この個体は2月8日までは生存が確認されていました。
・2月20日に昨年の12月17日以降、2ヶ月以上行方が分からなくなっていたNo.110(5歳オス)が新穂地区の木にとまっているのを確認しました。
・2月22日に2012年生まれの足環のない個体(3歳オス)とNo.127(4歳メス)のペアが、枝運びをしている様子が確認されました。枝運びの行動は、今年初めての確認となります。
2歳以上の成熟した個体に続き、2014年生まれの若鳥の中にも少しずつ首回りから背中にかけて灰色に着色し始めている個体が確認されています。

■ 本州のトキの動き
・No.04(10歳・メス)は昨年5月下旬から今年1月中旬まで石川県珠洲市内の貯水池で餌を探したり、フェンスに止まる様子などが観察されています。
・昨年 7月12日に新潟県村上市で確認されたNo.180(2歳・メス)は、昨年11月以降同市内で行動している様子が確認されており、今年2月19日にも同個体と思われるトキが同市内で確認されています。

環境省 佐渡自然保護官事務所発行 朱鷺かわら版Vol.29より

■ 生息範囲ごとの個体内訳 (2月25日時点)

  羽数 オス メス 足環のない個体
(2012年、2014年生)
新穂・両津・金井地区 89羽  48羽  41羽  17羽 
真野・畑野・佐和田地区 14羽  6羽  8羽 
羽茂地区 10羽  7羽  3羽 
本州 2羽    2羽 
居場所不明 6羽  3羽  3羽 
  64羽  57羽  17羽 
合計 138羽 

・地区別の羽数に足環のない性別不明の個体は含まれていません。

放鳥トキ2月まとめ_1 放鳥トキ2月まとめ_2
羽茂地区にてあぜで休息するNo.11および野外生まれの個体1羽 畑野地区にてあぜで休息するトキ1羽

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

【放鳥トキ目撃情報をお寄せ下さい。】

連絡先:トキ交流会館
電話:0120-980-551(時間8:30~17:00)※トキ目撃情報専用フリーダイヤルです
FAX:0259-24-6041(24時間受付)

・最新のトキ情報は、環境省 佐渡自然保護官事務所 「放鳥トキ情報」ページをご覧ください
http://blog.goo.ne.jp/tokimaster