佐渡市トキふれあいプラザでひなが誕生しました。

平成26年4月17日、佐渡市からの発表で、佐渡市トキふれあいプラザで飼育しているトキのひな誕生が確認されました。

ふ化したのは「No.35 愛称:雄太(2002年生まれ12歳オス)」と「No.241 愛称:すみれ(2010年生まれ4歳メス)」とのペアです。

 このペアは3月16日から24日までの間に5つの卵を産卵し、内4卵の抱卵を続けていましたが、4月16日12時35分頃に卵1個のはし打ちを確認し、4月17日11時22分、飼育員が監視カメラの映像でひな1羽がふ化しているのを確認しました。
 また、4月17日9時36分には、2卵目のはし打ちを確認しています。

ふれあいプラザで誕生したヒナ
ふれあいプラザ内で誕生したひな(赤丸)

また、佐渡市ではふれあいプラザでのひな誕生を記念して、ひなの愛称募集を行っております。
詳しくは、下記ページをご覧ください。

【募集】 佐渡市トキふれあいプラザで誕生したひなの愛称を募集します。