トキふれあいプラザでのトキ卵1個のはし打ち開始が確認されました。

4月16日(水)佐渡市からの発表で、トキふれあいプラザで飼育されているペアの卵1個ではし打ちが確認されました。

佐渡市からの発表
 午後0時35分頃、トキふれあいプラザのトキ卵1個について、はし打ち(卵の中のヒナが殻をつつくこと)が始まりましたので、お知らせします。これから順調に進めば、17日夜~18日未明頃のふ化(ヒナ誕生)が期待されます。
このペアは3月16日から24日までの間に5つの卵を産卵し、このうち4卵の抱卵を続けていましたが、4月16日(水)午後0時35分頃、飼育員が監視カメラの映像で、卵1個のはし打ち開始を確認しました。

プラザはし打ち開始
はし打ち開始