【放鳥トキ2月のようす】 島外でトキが確認されました。

■ 2014年2月中の放鳥トキの動き

・ 多くのペアで枝運びをする様子が確認されています
・ 2月19日まで富山県黒部市で確認されていたNo.04が2月20日に石川県珠洲市で確認されました。No.04 は2010年以降毎年春から夏にかけて珠洲市を訪れています。
・ 2月21日、新潟市秋葉区で確認されていたNo.94 について同区にてナンバーリングのついた脚の一部、羽、骨片が確認されました。No.94は、昨年9月末に放鳥され、1月7日以降秋葉区で確認されていました。
・ 2月27日、新潟県新発田市にて足環のないトキ1羽が確認されました。2012年生まれの足環のない8羽が最後に同時確認されたのは昨年6月26日、7羽の同時確認は1月13日です。

■ 2014年2月中の放鳥トキの生息内訳(2月28日時点)

  オス メス 2012年生まれ 若鳥(2013年生まれ)
新穂・両津・金井地区 30羽  25羽  ※4羽  2羽 
真野・畑野・佐和田地区 5羽  6羽  1羽  1羽 
羽茂地区 8羽  3羽  1羽  1羽 
本州(富山県・石川県・新潟県)   1羽  1羽   
居場所不明 2羽  5羽     
  45羽  40羽  7羽  4羽 

※本州で足環なしの個体が確認された2/27 以降、同時に5羽の確認がないため4 羽としました
No.94 が死亡、No.111,113 が死亡扱い(1 年以上未確認)となりました
No.133,160 が居場所不明(2 ヵ月以上未確認)となりました

 【放鳥トキ目撃情報をお寄せ下さい。】

連絡先:トキ交流会館
電話:0120-980-551(時間8:30~17:00)※トキ目撃情報専用フリーダイヤルです
FAX:0259-24-6041(24時間受付)

・最新のトキ情報は、環境省 「放鳥トキ情報」ページでご覧いただけます。
http://ibis-info.blog.ocn.ne.jp