朱鷺と暮らす郷エコツアー「キンちゃんの故郷を訪ねて」レポート

「朱鷺と暮らす郷エコツアー キンちゃんのふるさとを訪ねて」を10月26日(土)、27日(日)に行いました。台風の影響が心配されましたが、それほど荒れることもなく無事に終了できました。

【1日目】
両津港ターミナルで待ち合わせ。ターミナル内で佐渡のB級グルメのブリかつ丼の昼食を食べてから野生復帰ステーションへ。ジャンボタクシーで移動中に、何と野生のトキを目撃!とても幸先の良いスタートでした。

ツアーその1 ツアーその2
野生復帰ステーション トキふれあいプラザ
ツアーその3 ツアーその4
佐渡市認証米の田んぼ  

夜には地元でトキの野生復帰に関連した活動をしている人たちとの交流会を行いました。

ツアーその5 ツアーその6
地元の人との交流会 佐渡伝統芸能鑑賞
ツアーその7  
佐渡おけさ講習会  

【2日目】
2日目は、今年10回忌を迎えた日本産最後のトキ「キン」が野生で過ごした場所を訪ねて、当時の様子に思いを馳せたり、佐渡の秋の味覚の一つ、西三川のリンゴを試食しました。

ツアーその8 ツアーその9
キンの石碑の前で さかや農園リンゴの試食

参加した人たちは、放鳥されたトキについて地元の人よりも詳しく知っている方や、熱心に質問される方などいて、さすがトキファンクラブの会員と感心しました。
終了後のアンケートのご意見をもとに、次回はもっと魅力的なツアーを企画しようと思います。

レポート:(社)佐渡生きもの語り研究所 理事長 仲川 純子