トキの森公園 新商品のご紹介

こんにちは!トキ交流会館スタッフ曽我です。

今日は、明日からトキの森公園の受付で販売される商品のご紹介をしたいと思います。
では、早速・・・
1つ目は、佐渡社会福祉法人佐渡福祉会 障害福祉サービス事業所 あんずの家様からの手作り商品になります。その名も、
『朱鷺巣立ち記念ペーパーウェイト』
こちらです↓

【商品紹介】
2012年、佐渡市で放鳥されているトキから8羽のヒナの誕生・巣立ちがありました。野生下でのヒナの巣立ちは38年ぶりで、このおめでたい出来事を記念して、佐渡の自然石に、今年巣立ったトキのヒナの愛称を入れたペーパーウェイトを作成してみました。
販売価格は350円。
販売代金の一部は、棚田の復元やビオトープの造成、営巣地となる里山の保全など、トキの野生復帰の取り組みのために使用します。
【お問合せ】
住所:新潟県佐渡市両津湊343番地46
電話:0259-23-3303
FAX:0259-23-3306
HP:http://www3.ocn.ne.jp/~sadoiwa/annzu/anzu.html

つづいて2つ目の商品は、佐渡社会福祉法人佐渡福祉会 障害福祉サービス事業所 まつはらの家様からの、こちらも手作り商品になります。
『朱鷺巣立ち記念トキちゃん布巾』
こちらです↓

【商品紹介】
2012年、佐渡市で放鳥されているトキから8羽のヒナの誕生・巣立ちがありました。野生下でのヒナの巣立ちは38年ぶりで、このおめでたい出来事を記念して、トキちゃん布巾(コロコロとき)を作成してみました。
販売価格は350円。
販売代金の一部は、棚田の復元やビオトープの造成、営巣地となる里山の保全など、トキの野生復帰の取り組みのために使用します。
販売価格は350円。
販売代金の一部は、棚田の復元やビオトープの造成、営巣地となる里山の保全など、トキの野生復帰の取り組みのために使用します。
【お問合せ】
住所:新潟県佐渡市八幡町303番地2
電話:0259-52-4744
FAX:0259-52-4566
HP:http://www3.ocn.ne.jp/~sadoiwa/matuhara/matuhara.html

あんずの家では、このペーパーウェイト以外にも、EM菌入り廃油石鹸(微生物の効果を活用させながら廃油で石鹸にしています。使用後は下水・河川・海などの水を浄化する力があると言われています。)や手芸品などの販売もしています。
まつはらの家では、トキちゃん布巾以外にも、裂織製品やマスコットなども販売しておりますので、是非HPなどで見てみて下さい!

販売は8月4日から、トキの森公園の受付で始めますので、宜しくお願い致します♪

NPO法人トキどき応援団 5月の活動予定

NPO法人トキどき応援団5月の予定

トキどき応援団の会員でない方の参加も大歓迎です。ぜひご参加ださい。

■5月19日(土)清水平定期作業

新穂行政サービスセンター集合 8:30
問合せ先 重政 治巳(TEL 050-3565-6132)

■5月24日(木)月例勉強会

トキ交流会館会議室 18:30~20:00
講師 元佐渡テレビコメンテーター 加藤 廣文様
演題「佐渡テレビと10年」

■6月2日(土) 探鳥会 新穂ダム3:50分集合

*雨天中止

▼ トキどき応援団の活動についてのお問い合わせは▼
事務局 電話:090‐7821‐ 6567(近辻) まで。
NPO法人トキどき応援団ホームページ:http://park18.wakwak.com/~tokidoki/

大佐渡スカイライン通行規制解除しました。

こんにちは~。トキ交流会館スタッフの曽我です。

GWですね・・・今年は5月1日と2日を休むと9連休の大型連休がとれるそう
そのGWを目前にひかえた4月27日に大佐渡スカイラインの通行規制が解除になったので、さっそく登ってみました。大佐渡スカイラインは金井地区新保から相川地区の佐渡金山までの約30kmの観光ドライブコースで、佐渡の最高峰「金北山(きんぽくさん)」と前山の「妙見山(みょうけんさん)」を中心にした山々で繋がっています。途中には自衛隊佐渡駐屯所、白雲台、展望所があり展望台での視野は180度!両津湾から真野湾、国仲平野を一望できます。

昨年は4月23日に解除され、翌24日に登っていますが天気は曇りで濃霧。道の横には雪の高い壁がありました。↓こんな感じでした。

今年は天気に恵まれ、快晴!青空でした。
道にはカタクリや雪割草なども見られました。

まだ少し道の脇に積雪がありました。

そして、この大佐渡スカイラインには見どころがあります。
それは妙見山にあるキャンプ場のカタクリの群生と昨年3年ぶりに咲いた「千竜桜」と呼ばれている山桜!!
昨年は5月中旬に咲いたので、まだ咲いてはいないだろうと思いつつ行ってみました。

はい。思った通りまだでした。

蕾も固そうです。
昨年は3年ぶりに咲いたそうなので、今年は咲くのかどうか分かりませんが、出来れば咲いて欲しいので、期待を込めてまた5月中旬にでも見に来たいと思います。

ちなみに昨年の千竜桜はこんな感じでした↓

トキヒナ誕生コーナーが誕生

こんにちは♪トキ交流会館スタッフの曽我です。

4月25日(水)からトキの森公園の資料展示館内に「ヒナ誕生コーナー」が誕生しました。自然界で36年ぶりにトキのヒナが産まれたことをお祝いするべく、職員自らが木を広い草を集めて作ったトキの巣、環境省から頂いた産まれたヒナの写真、報道各紙の誕生発表の記事、小学生が描いたトキの絵やメッセージ、またトキ環境親善大使 加藤登紀子さんから頂いたお祝いメッセージなどが展示されています。

トキやヒナの情報・写真については随時更新予定となっていますので、是非お立ち寄り下さい。また近日中にトキのヒナの動画も見られるようになりますので、乞うご期待!!

トキの森公園

住所:〒952-0101 新潟県佐渡市新穂長畝383-2
Tel:0259-22-4123

開館時間:午前8時半~午後5時(入館締切午後4時30分)

休館日:3月~11月は無休(年末年始12月29日~1月3日は休館)
12月~2月は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日の火曜日が休館)

入園料:自然環境の保全と整備の為に「環境保全協力費」として
・大人1人200円(一般・高校生)
・小人1人100円(小・中学生)

2012年度、トキ学習始動!

こんにちは。トキ交流会館スタッフの曽我です。

いよいよ今年度もトキ学習の受け入れが始まりました。
今日がその初日。
来てくれた学校は長岡市立越路西小学校の6年生31名様です。
長岡市といえば、トキの分散飼育地にもなっていて、何かと縁もありますし、越路西小学校様はトキ学習の常連校なんです!
今日のメニューは、講話会。トキの野生復帰までの取り込みをまとめたDVDを鑑賞後、おなじみの髙野毅先生によるトキのお話&今回は自然界のトキのヒナの動画を見ました。動画を見ている子供たちは、「あっ!見えた!」「2羽見えるよ~!」「僕3羽見えた!」など、ほんの1分もない動画を嬉しそうに見ていました。

そして今回は、36年ぶりということで、髙野さんの取材にきていたTV局の人達が、修学旅行の風景を撮らせて欲しいということで、撮影していました。

講話後に質問コーナーがあるのですが、結構たくさんの質問が出ていました。トキの勉強をしてきた学校なのだと思いますが、「どうして一度絶滅したのに、もう一度野生復帰させるのですか?」とか「放鳥時期はどうゆう理由で決めているのですか?」など、難しい質問が・・・
もちろん髙野先生は、きっちり答えておりました。さすがです。
最後は恒例の“トキの鳴きまね”の合唱♪
だいぶ上手な子がいました。あれじゃあ、トキが寄ってきちゃうかも・・・

てな感じで、今年度のトキ学習もスタートしました。
宜しくお願いしま~す♪

トキ学習に興味ある方はこちらへ↓

祝 トキのひな誕生

祝!36年ぶり自然界でのトキのひな誕生!!!!


こんにちはーーー!トキ交流会館スタッフの曽我です!!
ビ、ビッグニューーーーース
トキのヒナが産まれちゃいました!
トキ交流会館は朝から大忙し!
特に報道関係の方々がひっきりなしにいらっしゃってます。
電話も鳴りまくってます。
市民の方からもお祝いの電話を頂きました♪
ありがとうございます。
それにしても驚きました・・・
環境省提供の写真を見ましたが、ひながなんだか大きい・・・
産まれたてって感じではないようですね。佐渡トキ保護センターの金子獣医曰く「ふ化から1週間程度たっているのではないか。」との事。
22日に確認できて1週間程度ということは、13日くらいにふ化したって事ですよね。
巣立ちまで40日程度ということは、早ければ5月24日くらいに巣立ち!
36年ぶりのふ化!そして38年ぶりの巣立ち!!
見れちゃうかもしれませんね♪
でもでも、まだまだ油断はなりません!
これから巣立ちまでの間に、天敵動物の襲撃や、餌の問題など、心配事は盛りだくさん。
まあ巣立ってからも同じなんですけどね・・・
悪い事ばかり考えてもしょうがないので、今回のヒナ誕生を大いにお祝いしたいと思います!
今後佐渡市では、ヒナの出生届や母子手帳の発行、記念切手の発行やトキの森公園キャンペーンなどなどイベントを企画しておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

放鳥トキのヒナ誕生を応援しています。

こんにちは♪トキ交流会館の曽我です。

今年も島内のいたるところで、放鳥トキの産卵が始まっています。
今期は今までに12組のペアが形成されましたが、現在では営巣中のペアが6組、うち抱卵中のペアが5組となっています。
残念ながら、この間の暴風雨で、抱卵中止してしまったペアがありましたが、まだまだふ化の可能性はあります!最速で今月中旬頃にふ化予定日のペアがあります。
交流会館とトキの森公園では、トキのヒナ誕生を願って、ポスターを掲載中!
交流会館の正面入り口にあります。

拡大するとこんな感じ。

その他にも、ヒナが誕生した際には横断幕や懸垂幕もご用意!
↓は交流会館横断幕バージョン。

佐渡市役所の本庁舎や佐渡汽船は懸垂幕を飾る予定。
その他各支所やサービスセンターには、ポスターの掲示もありますので、楽しみにして下さい♪

NPO法人トキどき応援団 4月の活動予定

NPO法人トキどき応援団4月の予定

トキどき応援団の会員でない方の参加も大歓迎です。ぜひご参加ださい。

■4月1日(日)探鳥会
時間:午前5:00 新穂ダム駐車場集合 雨天中止
問合せ先:土屋 正起(電話22-3328)

■4月19日(木)月例勉強会
講師:新潟大学付属佐渡臨海実験所所長 野崎 真澄様
演題:「佐渡の海洋生物とヌタウナギの生物学」
場所:トキ交流会館会議室 18:30~20:00

■4月22日(日) 清水平定期作業
時間:午前8:30 新穂行政サービスセンター集合
問合せ先:重政 治巳(050-3565-6132)

■5月3日(水)探鳥会
時間:午前:4:50 新穂ダム駐車場集合 雨天中止
問合せ先:土屋 正起(電話22-3328)

▼ トキどき応援団の活動についてのお問い合わせは▼
事務局 電話:090‐7821‐ 6567(近辻) まで。
NPO法人トキどき応援団ホームページ:http://park18.wakwak.com/~tokidoki/

トキ交流会館に新商品入荷!

こんにちは♪トキ交流会館スタッフの曽我です♪♪

今日はトキグッズ新入荷のご案内です♪
佐渡の相川地区にある「佐渡版画村美術館」からの入荷品3種類。
まず1つ目は、
朱鷺コースター 全6種類



(上:水色 下左:紫色 下右:緑色の松)


(上:黄色 下左:緑色 下右:オレンジ色)
1枚入りで360円。厚めの紙のコースター1枚1枚に直接手刷りなため、デザインは一緒でも色の濃淡などが違うので、購入時は見せてもらった方が良いかも。実際使うのもアリですが、壁などに飾って観賞用にしても良いと思います。

そして2つ目は、
オリジナル一筆箋 全5種類


(左:紫色 右:水色)

(左:オレンジ色 中:黄色 右:緑色)
1絵柄が5枚入りで240円。
そして3つ目が、
オリジナル封筒 全5種類

こちらも、1絵柄が5枚入りで240円。オリジナル一筆箋と同じ絵柄になります。
一筆箋も封筒ももちろん版画です。
セットにするとこんな感じ♪

オリジナル一筆箋とオリジナル封筒の版画は、佐渡版画村美術館内で展示・販売しています!
お立ち寄りの際には、是非ご覧ください♪

佐渡版画村美術館
〒952-1533新潟県佐渡市相川米屋町38-2
TEL 0259-74-3931(9:00~17:00)
FAX 0259-74-4559
ホームページ:http://hangamura.com/

NPO法人トキどき応援団 3月の活動予定

NPO法人トキどき応援団3月の予定

トキどき応援団の会員でない方の参加も大歓迎です。ぜひご参加ださい。

■3月11日(日) 新穂ダム定例野鳥観察会
午前5:50 新穂ダム駐車場集合 雨天中止
連絡先:土屋正起 TEL 0259-22-3328

■3月17日(土) 清水平定例作業
 午前8:30 新穂行政センター駐車場集合
連絡先:重政治巳 TEL 050-3565-6132

■3月22日(木) 月例勉強会
 講 師:中津 弘さん
新潟大学・朱鷺・自然再生学研究センター
タイトル:国仲平野でのノスリの生態
場 所:トキ交流会館
時 間:18:30~20:30

■4月 1日(土) 新穂ダム定例野鳥観察会
 午前5:00 新穂ダム駐車場集合 雨天中止
連絡先:土屋正起 TEL 0259-22-3328

▼ トキどき応援団の活動についてのお問い合わせは▼
NPO法人トキどき応援団事務局 電話:080-1024-8274(計良) まで。

▲ このページのトップへ